CSR

文祥堂は、大正元年(1912年)の創業以来、東京銀座を中心に事業を継続してまいりました。
100年を超える歴史の中で地域社会から授かったご恩に対して、事業を通じ地域社会の発展に貢献していきたいと考えています。

環境への取り組み

事業の一環として、国産木材(間伐材)の活用に取り組んでいます。
事業として取り組むことで、森林の整備・保全に向け、一時的ではない継続的な活動を推進してまいります。

地域への貢献活動

銀座三丁目地域の様々な町会活動や、地元警察署・消防署の催しに積極的に参加しています。
毎月1回の「クリーンデー」を設定し、定期的に清掃活動を行うことで銀座地域の環境美化に貢献しています。
12月、8月を除く第二木曜日実施(年10回)。

「フードバンク活動」への参画

CSR活動の一環として、農林水産省が推進している「フードバンク活動」に参画しています。
防災備蓄品である非常食の入替の際、賞味期限に余裕のある非常食をフードバンクを通じて福祉施設・団体等に寄付しています。